いぬ編

【DOGの飼い方編】お散歩/お出かけ

投稿者 :LeeChihying on

 散歩は、ストレス解消や心身のリフレッシュ効果などのメリットが多く、日課にすることで愛犬が精神的に落ち着いて生活できるようになります。  肥満対策には、1回20分の散歩を1日に2~3回行うことが推奨されています。  野外で元気に運動するのがワンちゃんの本来の姿ですので、ずっと健康で共に過ごせるように、散歩を一緒に楽しんでみましょう。  新しい環境に出会って興奮状態になることも考えられますので、リードの装着はしっかりと行い、他のワンちゃんと会った際にも注意が必要です。  また、出先でのトイレにも困らないよう、お出かけ用のトイレトレーニングを必ず事前に行っておきましょう。

続きを読む →

【DOGの飼い方編】食事について

投稿者 :LeeChihying on

 食事の種類ですが、新しい環境に慣れるまではペットショップやブリーダーであげていたものを与えることをお勧めします。  ワンちゃんにいきなり食べ慣れないフードを与えると食事を取らなくなることもあります。慣れてきたら、年齢に合わせたものに切り替えていくようにしましょう。  また、同じ時間帯に同じ場所で食事をさせることも大切です。子犬は1日に3~4回に分けて与え、成長につれて回数を減らします。  成犬に近い体格になったら朝・晩の2回に切り替えましょう。

続きを読む →

【DOGの飼い方編】トイレのしつけを教える

投稿者 :LeeChihying on

 大事なことはトレーニング中に褒めるよう意識をすることです。しつけの中でまずトイレを覚えさせましょう。  ワンちゃんが排泄するタイミングは寝起き直後、食後、運動後になるので、そのタイミングがトレーニングするチャンスと考えましょう。  ワンちゃんによってトレイをどこでするなど覚えるには時間がかかることもあるため、トイレに連れて行くことを繰り返すこと、失敗しても叱らずにすること、そして、成功したら必ず褒めてあげることを常にしましょう。

続きを読む →

【DOGの飼い方編】初めて、お家に来る時

投稿者 :LeeChihying on

 必要準備物としては、ケージ(もしくはサークル)、食器、トイレなどを揃えましょう。  初日来て、いっぱい遊ぼうとなる気持ちは十分、分かりますがまず環境慣れをして、ストレスや疲労回復をさせることを優先すると良いですね。  特に、数日間はケージで作った寝床でそっとしておきましょう。

続きを読む →